スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯生産、国内に集約=需要の変化に即応―富士通

 富士通が携帯電話端末の海外での生産を打ち切り、国内に集約したことが22日、明らかになった。昨年10月に東芝から買収した携帯電話子会社は中国企業に生産を委託していたが、国内で製造した方が需要の変化に素早く対応できると判断した。グループ会社の富士通周辺機(兵庫県加東市)にKDDI向けの製造ラインを整備し、7月までに移管を終えた。
 富士通の携帯端末の海外生産比率は2割強とみられる。電機業界ではコスト削減のため海外に生産委託するのが主流で、今回の措置は異例ともいえる。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。