FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気支援に向けた経済対策、9月初旬に発表へ=米大統領

 [アトキンソン(米イリノイ州) 17日 ロイター] オバマ米大統領は17日、9月5日のレーバーデーの祝日後に演説し、景気支援に向けた経済対策を発表すると明らかにした。

 大統領はイリノイ州の集会で「財政健全化と成長・雇用を天秤にかけることはできない。両方に取り組む必要がある。これが9月に休会明けとなる議会に対する私の基本的な意見だ」と述べた。

 ホワイトハウスは大統領の新たな措置について詳細を明らかにしておらず、政府関係者は依然として検討段階としている。

 政府関係者によると、大統領は短期的な雇用促進策や、税収増などを通じて、超党派委員会が目指している1兆5000億ドルを上回る歳出削減策を提案する。

 ただ大統領は長期的な財政健全化には増税が不可欠との立場を堅持しており、提案の実現性は不確かな情勢。

 大統領はまた給与税の減税延長をあらためて求める見通し。

 このほか対策の中には、短期的に雇用の伸びを加速する新たな措置や、新規の税控除、建設プロジェクト、低迷するセクターへの支援策などが盛り込まれるという。

 政府関係者によると、大統領はまた、前月共和党のベイナー下院議長と合意を目指していた4兆ドルの歳出削減案に基づき長期的な歳出削減計画も発表する。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。