スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルがモトローラ買収…スマホ特許強化へ

 米グーグルが米通信機器大手モトローラ・モビリティ・ホールディングスの買収を決めたのは、市場の急拡大が続く高機能携帯電話(スマートフォン)を巡り、特許の確保が欠かせなくなっているためだ。

 世界の大手メーカー間では、知的財産権に関する訴訟が多発しており、グーグルのラリー・ペイジ最高経営責任者(CEO)は15日の電話記者会見で、「特許の強化で反競争的な脅威から身を守れる」と買収の狙いを述べた。米調査会社ガートナーによると、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォンの今年4~6月期の販売台数は、約4677万台と世界シェア(市場占有率)は43・4%を占め、米アップル(18・2%)などを圧倒している。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。