FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実質GDP、年率1・3%減…4~6月期

 内閣府が15日発表した2011年4~6月期の国内総生産(GDP)の速報値によると、物価の変動を除いた実質GDP(季節調整値)は1~3月期に比べて0・3%減、年率換算で1・3%減で、3四半期連続のマイナス成長となった。

 東日本大震災を受けて企業の生産活動や輸出が落ち込み、個人消費が低迷した影響が残った。マイナス幅は1~3月期(年率3・6%減)から縮小しており、7~9月期にはプラス成長に転換するとの見方が強い。

 GDPの6割近くを占める個人消費は、0・1%減だった。サプライチェーン(部品供給網)が寸断され、生産が減った影響で、輸出は4・9%減と大幅に減少した。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。