スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYダウ続伸、125ドル高の1万1269ドル

 【ニューヨーク=小谷野太郎】12日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は前日比125・71ドル高の1万1269・02ドルと続伸して終えた。

 ダウが2営業日続けて上昇したのは7月7日以来、約1か月ぶり。

 ナスダック店頭市場の総合指数は同15・30ポイント高の2507・98と5日以来、1週間ぶりに2500台を回復した。

 7月の米小売り売上高が2か月連続で増加し、米経済の減速懸念が和らいだ。欧州4か国が金融株の空売り規制を導入し、欧州市場で株価が上昇したことも、投資家心理の改善につながった。ダウの上げ幅は一時、203ドルに達した。 12日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価(30種)が続伸し、前日終値比125・71ドル高の1万1269・02ドルで取引を終えた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。