スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国債デフォルト回避へ…与野党「合意に達した」

 【ワシントン=岡田章裕】米連邦政府の債務上限引き上げ問題で、共和党と法案の修正協議を進めていた米上院民主党のトップ、リード院内総務は31日午後(日本時間1日午前)、「上限引き上げの合意に達した」と明らかにした。

 暫定合意を受け、同僚議員らの承認を待って、正式に投票手続きへと移る。

 米国債のデフォルト(債務不履行)懸念が8月2日に迫る中、最悪の事態の回避に向けて大きく前進した。ただ、保守系議員の影響が強い下院共和党が受け入れるかはまだ不明で、ハードルはなお、残っている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。