FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経団連会長が被災地の“ハエ退治” 住友化学が防虫剤など提供へ

 経団連の米倉弘昌会長は21日、長野県軽井沢町で開かれた夏季フォーラムで被災地支援のため住友化学が「ハエ退治」に乗り出すことを明らかにした。

 来賓として出席した東北経済連合会の高橋宏明会長が「避難所ではハエがスリッパにびっしり付いて、追い払ってもついてくる」と津波で市街地に流れ着いた腐敗魚類などにハエなどの害虫が大量発生している被災地の現状を報告すると、すかさず「ハエ退治に行きます」と表明。同社の防虫ネットでつくった網戸や殺虫剤1億5000万円相当を25日から被災地に無償で提供すると話した。

 「帰ったらさっそく被災地に伝える」と笑顔になった高橋会長に、米倉会長は「ハエは森で越冬するらしい。いまのうちに撲滅することが肝要です」と話していた。

 被災地では害虫被害のほか、「仮設住宅に入っても収入がないので光熱費、食費が賄えず避難所に舞い戻る例もある」といい、高橋会長は「東北人はなでしこジャパンの戦い方と似て我慢強いのですが…」と窮状を訴えていた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。