スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九電社長、「やらせメール」で辞意=27日の役員会で可否議論

 九州電力の真部利応社長は19日、「やらせメール」問題について「辞任の覚悟はある」と語り、引責辞任する意向を示した。同社長と会談した松尾新吾会長が明らかにした。松尾会長は当面の続投を望んでおり、27日の役員会で辞任の可否を議論する。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。