FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリーとアサヒ、NZ酒類大手巡り買収戦

 国内酒類・飲料大手のサントリーホールディングスとアサヒグループホールディングスが、オセアニアで広く事業展開するニュージーランドの大手酒類メーカーの買収に名乗りを上げていることが17日、明らかになった。

 買収額は800億~900億円程度とみられ、8月にも決着する見通しだ。国内酒類メーカーはこれまで、海外戦略の力点を中国に置いてきたが、地元企業などとの競争激化で収益が伸び悩んでいる。今後、オセアニアなどに軸足を移す動きが本格化しそうだ。

 サントリーとアサヒが買収に名乗りを上げているのはニュージーランドに本社を置く「インディペンデント・リカー」。同社株を保有するファンド関係者などによると、年間売上高は約350億円で、一部の低アルコール飲料ではオセアニアで65%と圧倒的な市場占有率を持つ。交渉先としては、日本勢2社のほか、地元企業や中国の食品メーカーなどの名も挙がっている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。